武田真治とマキシマム ザ ホルモンがCGでバブリーダンス!「日清焼そばU.F.O.」のCMがキレッキレ




嗚呼~♪のイントロから始まる「日清焼そばU.F.O.」のCM。

龍が如くのようなCGに加え、ソウルフルなマキシマム ザ ホルモンの歌声が耳に残り、気にんなっている人も多いのでは?

実はコレ、「マヨ無双」という、どストレートな食べ方の提案。

マキシマム ザ ホルモンの替え歌に合わせて、「武田真治」「マキシマム ザ ホルモン」「ひよこちゃん」「その他」という濃い濃いメンバーがフルCGで、発達しすぎた筋肉を弾ませ、バブリーダンスを濃厚に踊り狂っています。

「濃いキャラ × 濃い音楽 × 濃い映像」で、「U.F.O.ソース × マヨネーズ」の無双な旨さ“マヨ無双”を脳裏に焼きつけるという狙い。

その狙い通り、ついつい目が行ってしまうCMに仕上がっています。




日清「焼そばU.F.O.」CMの曲・歌詞は?

嗚呼♪U.F.O.ソースは~~~~♪
マヨネーズを、マヨネーズを
かけると旨いです♪
ソ~~~~~ス。喰おうぜぇぇぇぇぇぇ!
マヨネーーーーーーーズ!

ということでCM曲は、マキシマム ザ ホルモン『予襲復讐』の替え歌。

ナヲとダイスケはんが替え歌コーラスに参加しています。

魂が震えるほどマヨネーズを愛したくなるフレーズかつ歌声ですよね。

マヨ好きなら、UFOを買いに走りたくなってしまします。

日清焼そば「U.F.O.」の振り付けは?

バブリーダンスといえば、そう!

大阪府立登美丘高校ダンス部コーチとして、 数々の大会で優勝に導いたアカネキカクのakaneさんです。

最近ではSoftBankギガ国シリーズ「カラオケ編」、ゼクシィ「余興ダンス」の振り付けをはじめ、ハリウッド映画「 グレイテスト・ショーマン」のPR大使としてPV振り付けを担うなど、日本を代表する振付師だそう。



日清焼そば「U.F.O.」の撮影秘話は?

ダンスの動きをCG化するにあたり、東京湾近くにそびえ立つ怪しいビルの怪しい倉庫のようなスタジオで、黒の全身タイツにポインタをつけたダンサーさんがひたすら踊りつづけるという、まるでアンダーグラウンド演劇のような、アート性の高い撮影でした。https://www.nissin-ufo.jp/cm/

とのこと。このダンス、キレよすぎなんですけどダンサーさんがちゃんと踊っているんですね。

ダンサーさん、キレッキレですごすぎ!

フルCGだけど、動きはダンサーさんと思えば、また違った面白さを発見できそうです。

賛否両論!日清「焼そばU.F.O.」CMの口コミは?

 

こんな感じで好きな人・嫌いな人がハッキリ分かれているようです。

やっぱり耳に残るフレーズに、目に焼き付くダンスだからこそ
ツイートする人も多いんでしょう。

賛否両論あるってことは
それだけ目を惹きつけるということでもありますよね。

いい!って人が圧倒的ではないけれど、意見している人が多いという点ではこのCM、成功なのかもしれません。




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です