【11/2·3·4は唐津くんち】その歴史は?日程は?曳山のルートは?無料駐車場は?





秋が深まりゆく11月のお祭りとして有名な、佐賀の唐津くんち

唐津神社の秋祭りで、まつり期間の3日間は50万人以上もの人出で賑わうそうです。

笛や鐘、太鼓の音が響き渡るなか、他では見ることのできない曳山(やま)が練り歩き、くんち一色に染まる唐津の街。

2018年は11月2日(月)・3(祝)・4日(水)の3日間開催されるので、足を運んでみてはいかがでしょうか?

唐津くんちの歴史は?

曳山の歴史は、寛文三年(1663年)から。創建1260年を誇る唐津神社の口伝によると、神輿を出した神幸祭がはじまりだったと言われているそうです。

その当時は、担ぎ山といわれる傘鉾、そして走り山と呼ばれる山をつくって唐津神社に奉納するスタイルだったそう。
ところが文政二年(1819年)、刀町の住民が京都・祇園祭の山鉾をヒントに、囃子ヤマと呼ばれた「赤獅子」の曳山をつくったことから今の曳山行列になったと言われています。

この「赤獅子」の完成後、57年間にわたって15台の曳山がつくられ、明治中期に1台が消失。残り14台が、修復を重ねながら住民に脈々と受け継がれているのです。

今では、お祭り自体が国の重要無形民俗文化財に指定されてる貴重な財産。

豪華で勇壮な曳山が街をめぐる曳山行列は迫力満点なので、ぜひ間近で観覧してくださいね。

 

唐津くんちの2018年のスケジュールは?

https://www.instagram.com/p/BnUiOUtjEkQ/?hl=ja&tagged=%E5%94%90%E6%B4%A5%E3%81%8F%E3%82%93%E3%81%A1

日程:2018年11月2日(月)~4日(水)

【宵曳山】11月2日(月)19:30~22:00

宵曳山(よいやま) 各町内→大手口→市内一巡→唐津神社前に集結

夜の19時30分に1番曳山が火矢の合図とともに、刀町の曳山が唐津市中心の大手口を出発します。

曳き順通りに一番近い場所から各町の曳山が参加し、最後に唐津神社前に勢ぞろい!

提灯の灯りに浮かぶ宵山は、それはそれは幻想的なので、ぜひ足を運んでみてください。

【お旅所神幸】11月3日(祝)9:30~16:30

お旅所神幸(おたびしょしんこう) 唐津神社前→市内巡行→西の浜(お旅所)→市内巡行→各町

お旅所神幸は、曳山がお神輿を先導しながら神幸路を清める行事。

まずは、この日の早朝、神前にて木造の漆塗りでできた獅子をかぶって踊るの雄獅子・雌獅子の獅子舞奉納があります。
この舞は、口元をガブガブ動かすところからガブガブ獅子とも呼ばれているそうです。

そして9:30を回ると、神輿を中心に、曳山が従い、明神台(西の浜お旅所)までの巡行がスタート。

曳山は、一番の刀町「赤獅子」から、十四番の江戸川町「七宝丸」まで、制作年代順に並んで、唐津の旧城下町をまわります。

最大の見せ場は、お旅所である西の浜への曳き込み(お昼の12時ごろ)。重さ約2tもある曳山の車輪が砂地に沈むのを防ぎながら、所定の場所まで移動させる様子は、力強く迫力があり、見守る側も応援に力が入ります。

【町廻り・翌日祭】11月4日(水)10:00~17:30

町廻り(まちまわり)・翌日祭 各町内→唐津神社前→市内巡行→唐津駅→市内巡行→曳山展示場

最終日は、前日のご神幸とほぼ同じ順路で、旧城下の東西約8キロを曳山が巡行(神輿はでません)。

曳山に乗り込んだ囃子方の奏でるリズムに合わせながら、「エンヤ、エンヤ」「ヨイサ、ヨイサ」の掛け声とともにフィナーレへと高まっていきます。

各町ごとにおそろいの鉢巻き・江戸腹・パッチ(股引き)・腕ヌキに身をまとった曳子も、曳山の引き納めとあって最大の力を振り絞るのですが、見物客からの声援も一段と大きくなり、唐津くんちならではの一体感を味わえます。
一台、また一台と曳山展示場へ格納される姿は、とても名残惜しいですがまた来年。じんわり温かい感動を胸に、来年が楽しみになる瞬間でもあります。




唐津くんちの曳山のルート

曳山が唐津市内を一巡するので、曳山についていくのも◎です!

MEMO
唐津くんちの曳山ルートは、唐津神社、西の浜お旅所、唐津市内になります

 

唐津くんちへのアクセスは?

 

電車でのアクセス
「福岡空港」より
福岡市営地下鉄空港線・西唐津行(約1時間30分)→「JR唐津駅」下車
「JR博多駅」より
福岡市営地下鉄空港線・西唐津行(約1時間25分)→「JR唐津駅」下車

JR唐津駅から徒歩10分ほどで唐津神社に到着します。

車でのアクセス
福岡都市高速「福重JCT」→西九州自動車道→
二丈浜玉道路経由→「唐津IC」で一般道へ。(福岡より約1時間)

唐津くんちの駐車場・交通規制は?

東城内駐車場(有料)170台・徒歩15分

旧高取邸駐車場(有料)90台・徒歩5分

 南城内駐車場(有料)80台・徒歩2分

浄水センターグランド駐車場(臨時・無料)120台・徒歩20分

材木町駐車場(有料)90台・徒歩10分

松浦河畔公園駐車場(臨時・無料)1430台・シャトルバス運行

全体のマップは、曳山ルートでも確認できます。

他にもコインパーキングがありますが、歩行者天国になっている道や、曳山のルートは交通規制がかかるため要注意。

さらに中心地に近い駐車場は、早い時間に満車になり、時間によっては曳山の巡行と重なってすぐに出せない場合もあるので、気を付けてくださいね。

臨時駐車場へシャトルバスが運行

松浦河畔公園臨時駐車場から唐津駅南口まで無料シャトルバスが運行します

JR唐津駅から唐津神社までは徒歩10分ほどなので、河畔公園の臨時駐車場はおすすめですね。

シャトルバス運行の案内
11月2日 河畔公園発:17:00~21:00 唐津駅発:17:20~22:00 約10分間隔
11月3日 河畔公園発: 9:00~16:00 唐津駅発: 9:20~17:00 約 5分間隔
11月4日 河畔公園発: 9:00~16:00 唐津駅発: 9:20~17:00 約15分間隔

 

おわりに

長い歴史をもつ唐津くんちの見どころは、何といっても荘厳華麗な曳山です。

幻想的な夜の曳山も、昼間の勢いにのった曳山も、どちらも魅力的なので、ぜひ一度見に行ってみてくださいね。

唐津くんちの期間は、JRの電車の前に、唐津くんちをPRするマークがつくので、こちらも要チェックです!

また、11/2·3·4は佐賀市内で佐賀バルーンフェスタも開催されています。

バルーンフェスタ会場に併設されている「JRバルーンさが駅」へは、JR唐津線で約60~80分

2つのイベントをはしごすれば、より贅沢な思い出になりそうです。

ぜひ時間が許す方はチャレンジされてみてくださいね。

詳細が知りたい方は↓をチェックしてみてください。

【10/30~11/5は佐賀バルーンフェスタ】競技&イベントスケジュールは?駐車場は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です