【10/27は嘉麻市一夜城花火大会2018】秋の夜空を楽しもう!





秋の夜長に花火を楽しめる嘉麻市一夜城花火大会。

2018年は10月27日(土)に開催されます!

ライトアップされた一夜城と花火の競演は本当に見事。

この機会に、かつて筑豊有数の炭鉱都市として栄えた嘉麻市へぜひ足を運んでみてください。

嘉麻市一夜城花火大会の日時は?

2018年10月27日(土) 19:30〜20:00

※小雨決行(荒天時は未定)

打ち上げ1000発と来場者数5000人と、こじんまりとした花火大会ですが、ゆっくり見ることができるのでオススメ。

夏真っ盛りの暑さの中で見る花火大会も格別ですが、の澄んだ夜空に打ち上がる花火も乙なものです。

夏の花火を見逃された方もぜひ行かれてくださいね。

嘉麻市一夜城花火大会の見どころは?

全国統一に乗り出した豊臣秀吉が益富城を攻める際に、地元の農民たちと一夜で築き上げ、敵方を瞬く間に攻め落としたことにちなんで始められた花火大会。

ライトアップされたお城の下では舞踊や太鼓演奏などさまざまなイベントが行われ、毎年恒例のスターマインも多くの来場者を魅了しています。

嘉麻市一夜城花火大会へのアクセスは?

打ち上げ場所は、福岡県嘉麻市の嘉穂中益浄水場・若八幡宮付近。

JR「桂川駅」からバスで約25分ほどです。

少し混雑するかもしれないので、車で行く方は早めの行動がベスト!

当日はお城を眺めながら、ゆっくり花火を楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です