福岡市南区de地産地消!大分の新鮮食材にこだわった「九重珈琲」





福岡市南区の西長住に、2017年8月オープンした『九重珈琲』ってご存知ですか?

ここは、大分県九重(ここのえ)町の恵みをたっぷりと使った自然派カフェレストラン。

最近、ランチの時間を過ぎても満席で、夜もたくさんのお客さんでにぎわっています。

大分の恵みを食せる自然派カフェレストラン

目印は、この2頭の牛さん。

夜は、こんな感じです。

ライトアップされた真顔の牛さんが迎えてくれます。

店内は広々として、6名、8名なんて大人数でも全然大丈夫!

店内のブラックボードにもあるように、野菜からお米、水、肉、卵、牛乳まで、九重の大自然で育まれた食材を現地から直送しているそう。

サラダには旬のものが使われているため、その季節ごとのお野菜を楽しめるのも嬉しいポイントです。

また、シフォンケーキに使用される材料も、もちろん九重産の牛乳と卵。水出し珈琲の水も、九重産と徹底してこだわっているそうです。

珈琲から軽食、ガッツリ系までメニューが豊富!

おすすめは、真ん中の写真「九重高原定食」。

メイン料理を選んだら、一番下の写真の「選べるおかず」から一品選べます。

ハンバーグは大分産、豚肉は和豚もち豚、ベーコンステーキは佐賀産、ウィンナーはドイツ産と言われていました。
 




 

定食系は食べきれないほどボリューム満点!

まずは、ごはんとお味噌汁、サラダと付け合わせがきます。

ごはんを大盛りでお願いすると、このお茶碗山盛りにくるからビックリ!

おかわりOKなので、まずは普通を頼んで、足りない場合におかわりをお願いするようになりました。

サラダのドレッシングは2種類。どちらも手づくりでとってもおいしいです。

ドレッシングが美味しすぎて、うちの娘もサラダをバリバリ食べてくれます!

サラダだけでも量があるので、ふたりで食べても大満足です。

そして、ど~んとメインの登場!

こちらは「九重高原定食」のハンバーグ+茄子とひき肉のミートグラタンの組合せです。

肉汁たっぷりで美味!
付け合わせの野菜には旬のものを使われているので、いつも違う味を楽しめます。

本当にボリュームたっぷりなので、女性がひとりで食べきるには苦しいかも。

シフォンケーキのデザートまで行きたいんですが、お腹いっぱい過ぎていつも見送っています。

お腹がそんなに空いていないときは、香味野菜たっぷりの九重そばやオープンサンドも美味しいのでおすすめです(*´∀`*)

おわりに

最近はレジ横のショーケースにお野菜が並べられていて、買うことができるようです。

いつもはシフォンケーキも並べられているのですがこの日はすでになかったので、お持ち帰りも人気みたいです。

このシフォンケーキも絶品なので、食べに行かれた際にはチェックしてみてくださいね。

九重珈琲

住所 福岡市南区西長住2-29-39
電話 092-555-2206
営業時間 10:30〜OS21:00
定休日/なし 席/106席 P/あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です