雨の日におすすめ!ルミエールのある「フォレオ博多」で室内遊び





いつも雨の日になると、子どもの元気をどこで発散させよう?と迷うもの。

そんな時に、博多区東那珂にある「フォレオ博多」に行った際、子どもの室内遊び場「あそびパーク」を発見!

どんな遊びものがあるのか、子どもが楽しめるのか、調査してきたので参考にしてみだくさい。

あそびパークの料金は?

【平日】
・1時間パック 350円

・1日パック  650円

・アフター5パック 400円

 

【休日】

・1時間パック 450円

・1日パック  850円

・アフター5パック 450円

 

※子どもも保護者も同一料金(税込価格)
※0歳・1歳は無料

わたしは休日の5時過ぎから、アフター5パックで入場しました。
わたしと娘ふたりだったので〆て900円。

 

受付がある広いエリアとは別に、通路をはさんだ対面にも遊ぶエリアがあります。

こちらは受付エリアの半分くらいの広さ。ゲームマシンが中心に並んでいます。

小さい子におすすめの遊びエリア

アミアミの中は、ちょっとした冒険気分を楽しめるエリア。

小さいけど、十分に楽しめるトランポリンに。

小さなすべり台とボールプールがありました。5歳のうちの娘は、滑ってはボールプールではしゃいでのくり返し。

周りはちょっとした迷路になっているから、小さい子も楽しめそうです。

お隣は、電車コーナー。男の子がずっとここにかじりついていました。

ミニオンのぬいぐるみに埋もれるの図。

こんなにミニオンがいるところは他にはない!っていうくらいミニオンがいますw

こちらは、おままごとコーナー。私が行ったときにはこんな感じでかなり散らかっておりました。

とはいえ、娘はそれでもOKで、ここから好きなものを拾いあつめてお店をオープン!

このカートがみんなの人気のようで、色んな子がこれを押して買いものに来ていました。

お店の端にはベビーコーナーも。

その隣には、ママパパに嬉しいゆったりできる使い放題のマッサージチェアもありました!

また、このテーブルでお弁当やおかしなどを食べても大丈夫だそうです。

漫画がズラリ!これも嬉しいサービスですよね。

ひとり、もしくは友達と遊んでくれれば、親もゆっくり楽しめるんです。

お店に入ったとき、みんな椅子に座って下向いていたので何してるんだろう?と思ってたんですが、みなさん熟読されていました!

これは受付の隣に合った動物の乗りもの。

身体を上下するだけで動くので、子どもにも操作しやすく、楽しいみたいです。

何より見かけが可愛いですよね。

小さい男の子が喜びそうな乗りものもあり。

もちろん音もでるし、動きます!

 




 

対面にある遊びエリア

シリコンの砂場。

星座や火山など物語を選ぶことができ、山や川を作るたびに音符がでたり、星座がでたり、とアートな砂場でした。

ホッケーゲームや射的ゲーム、たいこの達人などのゲームがし放題!

柵の中は小さいカートで遊べるようでした。

うちの娘がはまったのが意外にもコレ。

TVでもよく見る、数字入れゲームができて嬉しかったみたい。

サッカーなんてしたことないんですけど、夢中になってボールをけっていました。

前の子もずーっとしていたので、男の子なんかははまるんでしょうね。

おわりに

わたしは5時すぎに入ったんですが、遊んでいる間にすぐ7時になりました。

受付のある広いエリアは小さい子向け、対面にあるエリアは大きい子向け、全体的に未就園児が喜ぶエリアが多いかな~といった印象です。

時間内なら出入り自由なので、子どもが遊んでいるうちにルミエールやお隣にあるセリアでお買いものなんてのもいいですね。

1歳まで無料なので、小さいお子さんがいる方はぜひ遊びに行ってみてください。

ちなみに駐車場は無料です!

 

あそびパーク フォレオ博多店

住所:福岡市博多区東那珂1-14-46 フォレオ博多2階
電話:092-710-6592
営業時間:10時00分 ~ 19時00分(最終入場18:30)
定休日:不定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です